パキシル

早漏治療薬パキシル(一般名:パロキセチンPAROXETINE)

パキシルとは

パキシルとは、早漏治療薬で有名なプリリジー(ダポキセチン)と同じ、選択的セロトニン再取り込み阻害薬になり、成分はパロキセチンになります。SSRIに分類される薬剤なので、プリリジーなど他のSSRIとの併用は出来ません。パキシルは本来はパニック障害、うつ状態、うつ病、社会性不安障害などの治療に使われる薬剤になります。そのパキシルの服用する副作用として射精時間に影響が出ることを利用して、早漏治療として使用する場合もあります。プリリジーが発売される前に適用外使用として使われていたため、現在ではプリリジーによる早漏治療が一般的になります。

パキシルの早漏治療効果データ

パキシル錠の種類は、パキシル錠5mg、パキシル錠10mg、パキシル錠20mg、パキシルCR錠12.5mg、パキシルCR錠25mgになります。パキシルを20mg服用した場合の早漏治療効果の海外データでは、射精に至るまでの時間が24秒だった被験者が、34秒~90秒に改善したと報告されています。パキシルは抗うつ剤の射精障害の副作用を利用し、射精時間を延長させます。薬の副作用は出る方と出ない方がいるため、パキシルで射精時間の延長を実感出来る方も5人中1人ほどとなります。しっかりと早漏治療をしたい方は、早漏治療薬として使われているプリリジー(ダポキセチン)を服用した方が良いでしょう。

正しい早漏治療を行いたい方は専門クリニックをご利用下さい

パキシルのように早漏治療薬ではない薬を適応外使用として早漏対策をする方法はいくつかありますが、現在では早漏治療薬としてプリリジー(ダポキセチン)があります。射精感を全く感じる事が出来ない「ユリーフ」という排尿障害を改善する薬を使って早漏対策を行っているクリニックもありますが、早漏治療は正しく行いましょう。またプリリジー(ダポキセチン)には継続的に服用する事で根本的な治療効果もあります。早漏で悩まれている方は多く、間違った早漏対策の情報も多く出回っていますが、正しく早漏治療を行いたい方は必ず専門クリニックにご相談下さい。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
078-855-3788
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト