バイアグラ

バイアグラ(一般名:シルデナフィル, sildenafil)

ED
バイアグラ日本ファイザー純正品
25mg 1錠 ¥1,040
(10+1)錠 ¥10,400
50mg 1錠 ¥1,290
(10+1)錠 ¥12,900
バイアグラ

バイアグラはファイザー製薬から1998年に発売されて以来、ED治療薬として高い支持を得ながら世界中で処方されてきました。バイアグラ発売以降、レビトラ、シアリス、ステンドラ等、多くのED治療薬が世に出ていますが、現在でも処方実績No.1はバイアグラです。バイアグラは元々、ファイザー製薬によって狭心症の薬として研究・開発されていました。しかし、その開発途中に有効成分であるシルデナフィルには勃起を促す作用がある事が判明し、ED治療薬として登場することになったという経緯があります。日本では、バイアグラの特許が2014年4月に満了を迎えたため、複数の製薬メーカーより同じ効果で低価格の後発薬であるバイアグラジェネリック(シルデナフィル)が製造・販売されています。

*ユナイテッドクリニック神戸三宮院ではバイアグラジェネリックによるED治療を推奨しています。

バイアグラ(シルデナフィル)の効果

バイアグラは一般名をシルデナフィルといいます。これはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害剤と呼ばれ、勃起を収める作用のある酵素PDE5 を阻害する役目を果たします。バイアグラ以外のレビトラ等のED治療薬も全てPDE5 阻害剤に当たります。基本的な効果の仕組みは、陰茎海綿体におけるPDE5 の働きを抑え、陰茎の血管を拡張させ血液量を増加させることで勃起の強さ、持続力を高めるというものです。

バイアグラは服用後30分~1時間で効果が現れ、3~6時間ほど効果が持続します。また血中濃度が最も高まり、効果のピークを迎えるのは服用約30~90分後といわれています。バイアグラに関して、服用すればそれだけで勃起を引き起こし、効果時間中は勃起し続けると思っている方がいらっしゃいますが、通常の勃起と同様に性的刺激がなければ勃起は起こりません。あくまで、バイアグラは自身の勃起に更なる力を与え、助ける役割を果たす薬剤です。

バイアグラは国内では25mg錠、50mg錠の2用量があり、また日本以外の世界のほとんどの国で加えて100mg錠も承認され製造・流通しています。 25mg錠に関しては、慎重な投与が求められる65歳以上の高齢者や健康状態に不安のある方に処方されるのがほとんどであり、世界的に見てバイアグラの一般的な用量は50mg錠、100mg錠となります。

また、EDの症状のある方は3人に1人が早漏症を合併するというデータがあります。陰茎の硬度不足が早漏を引き起こす原因の1つであるため、バイアグラ服用で早漏の改善が見込めます。現在、早漏の唯一の適応薬としてダポキセチンという薬剤があり世界中で処方されています。この薬剤は早漏患者の射精時間を3~4倍延長するという効果をもち、早漏改善薬として非常に優秀です。バイアグラとダポキセチンは併用可能なため、EDを合併の早漏症の方には併用治療がとても効果的です。

バイアグラ(シルデナフィル)の服用方法

ED治療薬は食事の影響を受け易いものが多く、バイアグラも例外ではありません。「バイアグラの服用は空腹時に」というのは、効果を最大限発揮させるには重要なポイントです。バイアグラを服用したいが食事の予定もある、という場合は食前1時間までには服用しておき食事の影響を避ける必要があります。また、食事後の服用が避け難い場合はできるだけ油物は避け、腹八分目に抑えておき、2時間程度は間隔を空けてからの服用が推奨されます。

このように、バイアグラを含めED治療薬は効果にムラが出やすく、食事のほかにも体調や精神面の影響を受けます。そのため1度だけの服用で効果を判定してしまわずに、最低でも6回は試すことが必要です。複数回服用する事で自分にあった服用のタイミングや効果時間を把握でき、高い効果を実感できるようになります。

バイアグラ服用時の飲酒についても少し触れておきますと、やはり過度な飲酒は禁物です。少量の飲酒であればリラックス効果があるため性欲の増進につながりますが、あまり飲みすぎてしまうとバイアグラの効果を損なう恐れがあります。性行為には飲酒がつきものという方も多くいらっしゃると思いますが、過度な飲酒にはご注意ください。

バイアグラODフィルム処方

ユナイテッドクリニック神戸三宮院ではバイアグラODフィルムの処方を致しております。2016年10月にファイザー社よりフィルム剤型のバイアグラとして発売されたバイアグラODフィルムには、25mgと50mgの2種類があります。フィルム型であるため持ち運びしやすくはありますが、残念ながら錠剤よりも少し劣る点があります。効果についてはほぼ同等なのですが、最高血中濃度に達するまでの時間が錠剤のバイアグラに比べ遅くなっています。また、ODフィルムは口腔内溶解錠であるため水なしで服用可能ではありますが、できれば水で服用をする方が間違いがないようです。こういった特徴のバイアグラODフィルムですが、価格もやや高いものであるため低価格で効果の同じバイアグラジェネリックの処方を受ける方がほとんどです。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
078-855-3788
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト