アボルブ

アボルブ (一般名:デュタステリド dutasteride)

アボルブとは

アボルブ

アボルブ(デュタステリド)はプロペシア(フィナステリド)と同じく5α還元酵素(5αリダクターゼ)を阻害してAGAの進行を抑えるお薬です。元々は前立腺肥大の治療に用いられていたお薬でしたが、前立腺肥大の治療効果と同時に発毛効果・育毛効果も確認され、AGA治療薬にも適用するかもしれない、といった観点から研究開発が進められ、現在AGA治療薬として多く処方されています。

アボルブの作用機序

AGAの主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの働きが影響しています。DHTは男性ホルモン(テストステロン)と5α還元酵素が結びつくことで生成され、髪の毛を作るための細胞分裂を抑制する作用を起こします。これにより髪の成長が抑制され、髪の毛が細くなり脱毛へと繋がってしまいます。アボルブは元凶である5αリダクターゼを抑制する事で、テストステロンとの結びつきを阻害し、DHTを生成させない作用をもっています。

プロペシアとの違い

プロペシアはフィナステリドを有効成分としたAGA治療薬で、5α還元酵素を阻害してAGAの進行を抑制する、アボルブ(デュタステリド)と同じ治療効果をもっていますが、阻害する5α還元酵素の種類が違います。
5α還元酵素は、「Ⅰ型5α還元酵素」と「Ⅱ型5α還元酵素」に分類され、Ⅱ型は主に頭頂部などで、Ⅰ型は全ての毛根全てに存在します。プロペシア(フィナステリド)が阻害する5α還元酵素はⅡ型にのみ作用します。これに対しアボルブ(デュタステリド)はⅠ型とⅡ型の両方に作用するため、十分な治療効果が期待できます。

アボルブの効果と服用方法

治療期間や初期脱毛などはザガーロと同様です。
アボルブの治療効果を確認するには、一般的に最低6カ月程度の服用が必要になります。しかし、効果判定までの期間には個人差があるので4カ月で育毛効果を得られる方もいます。AGAによる抜け毛の進行を抑えるには1年~3年程度必要になります。

服用方法は1日1カプセル(主成分として0.5mg)を1回水で服用してください。食前食後どちらの服用でも問題ありません。また、カプセルの内容物は噛んだり開けたりせずに飲んでください。

アボルブの副作用

副作用として性欲減退、勃起不全、肝機能異常などの症状があります。これらの副作用はごく稀とされ、症状が表れた際には服用を中止し、医師にご相談ください。服用して数週間経つと「初期脱毛」という症状が出る可能性があります。初期脱毛とはヘアサイクル(髪が生え変わる周期)の乱れによる脱毛のことです。ヘアサイクルは大きく、休止期→成長期→退行期、に分けられます。正常なヘアサイクルだと成長期(髪の毛が生え、伸びる時期)が2年~6年あります。

しかしAGA症状のヘアサイクルになると成長期が数カ月~1年となり、十分な育毛期間が確保されないことが確認されています。アボルブの服用によって、DHT抑制の効果が表れると、ヘアサイクルは周期を正常値に戻そうとするため、新しい髪の毛を生やすための前段階として、古い髪の毛が抜けていきます。これを初期脱毛といいます。出る方と出ない方がいますが、AGA治療を実施するにあたって初期脱毛は前提的なもので、これから新しい髪の毛が生えてくる準備をしているという事なので、治療開始後に脱毛が増えたからといって心配する必要はありません。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
078-855-3788
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト